申請に必要な書類について

 帰化の申請には、多くの書類が必要ですが、ここでは、申請者自身が作成するものを次の列挙します。もちろん、申請者に代わって当事務所で作成できるものは、当事務所が作成します。
  1帰化許可申請書
  2親族の概要
  3帰化の動機書  15歳未満の申請者は提出不要。申請後、許可が認められるまでに15歳になる場合は、15歳になった時点で提出します。
  4履歴書
  5宣誓書  15歳未満の申請者は提出不要。申請後、許可が認められるまでに15歳になる場合は、15歳になった時点で提出する。
  6生計の概要  個人事業家と会社経営者の場合は、過去3年分の資料を求められます。
  7事業の概要  会社経営者、個人事業主、父母兄弟が経営している会社の取締役である方。
  8在勤および給与証明書  給与、報酬等の収入で生活している方。
  9自宅付近の略図
 10勤務先付近の略図
 11事業所付近の略図  会社経営者、個人事業主、父母兄弟が経営している会社の取締役である方。