定住者 資格要件について

 法務大臣が特別な理由を考慮して、一定の在留期間を指定して居住を認められた方に付与されます。特別な理由とは、例えば、「日本人の配偶者」だった方が、配偶者と死別・離婚した場合です。
 なお、在留期間は、「特別な理由」で異なりますが、3年を超えない範囲内で、法務大臣が個々の外国人の方について指定します。